セラミックヒーター

ヒータータイプ
ヒータータイプ
許容電流値25A(1電源あたり)
ヒーターケースステンレス鋼板
端子カバーステンレス鋼板(上カバー:パンチングプレート)
締付けボルト六角穴付きボルト(M6)
※本数は内径、幅により異なります。
リード線付きの場合外シールド編組付耐熱電線
※長さをご指示下さい。
ヒーターの形状は端子カバーの有無、締付け方法などによりいくつかのタイプがあります。左図(CR-1~CR-6)は代表的な基本形状となります。その他、基本形状以外にも製作致します。但し、 セラミックヒーターは構造上いくつかの制約があるのでご注意下さい。
製作可能最小径はφ60mm、最小幅は32mmとなります。幅に関しては32mmより大きいものは15の倍数を足したサイズのみ製作となります。
注:32mm幅は構造上CR-4タイプのL型金具のみの締付け部構造となります。
電気的な制約としては、ヒーター内1回路あたり最小電流値3A、最高電流値7Aとし、合計1電源あたり25A以内での製作となります。
高温高出力ヒーターのニーズに応える為、超高温用セラミック碍子及びスパイラル状に巻いた発熱線を用いて700℃の高温用ヒーター(セラミックヒーター)として設計、製作しております。
セラミックヒーターには保温層が設けてあり省エネルギー効果があります。また、セラミック碍子からの熱伝導に加え発熱線からの赤外線による輻射加熱も加わり被加熱体へ均熱効果もあります。
高温用セラミック碍子はセラミック専門メーカーとの共同研究により製作され常用700℃近辺では絶縁抵抗の劣化はほとんどありません。
尚、セラミック碍子の高温特性を上げる為、不純物の混入を極めて少なくしてありますのでセラミック碍子が多少もろい欠点があります。使用の際にはセラミック碍子の損傷、ヒーターケース幅両側面の切込み部及びヒーター内面セラミック碍子の樹脂、油等の付着、流入にはご注意下さい。

セラミックヒーター詳細図

セラミックヒーター詳細図

ヒーター実績例

  • CR-1タイプ
    CR-1タイプ
  • CR-4リード付きタイプ
    CR-4 リード付タイプ
  • CR-1長穴、リード付きタイプ
    CR-1 長穴、リード付きタイプ
  • L型締付け金具タイプ
    L型締付け金具タイプ
  • CR-5 リード付タイプ
    CR-5 リード付タイプ
  • CR-2タイプ
    CR-2 タイプ
  • CR-6タイプ
    CR-6 タイプ
  • ターミナルカバー側板カバー付きタイプ
    ターミナルカバー側板カバー付きタイプ
  • CR-2 片側テーパータイプ
    CR-2 片側テーパータイプ
  • CR-3L型締付け金具特殊タイプ
    CR-3 L型締付け金具特殊タイプ
  • プレートタイプ
    プレートタイプ